Webフォント最新事情+ワークショップ

静岡市 B-nest 静岡市産学交流センター 7F 小会議室2

ご好評につき、チケットは完売いたしました。

2016年のWebフォント事情を知り、ワークショップで落としこむ。体感型勉強会。

モバイルファーストが主体となり表示領域が小さくなる中で、一つ一つの書体が持つ「イメージ」や「訴求力」の重要性が、より高まっています。

今回の勉強会では、最新のWebフォント事情や導入事例を知るとともに、実際に導入するまでのワークショップを開催。実際に手を動かすことで、Webフォントが持つWebデザイン表現の可能性を体感していきます。

明日の仕事にすぐ活かせるメソッドがたくさん詰まった勉強会です。

日本語Webフォント最新事情 + FONTPLUS導入のワークショップ
関口 浩之さん(ソフトバンク・テクノロジー / Webフォント エバンジェリスト)
Webのタイポグラフィから考える
佐々木 未来也さん(コンセント デザイナー・編集)
特別ショートセッション Jimdo x Webフォント
講師:神森 勉さん(KDDIウェブコミュニケーションズ)

セッション内容

日本語Webフォント最新事情 + FONTPLUS導入のワークショップ関口浩之さん(ソフトバンク・テクノロジー / Webフォント エバンジェリスト)

日本語Webフォントの今までの問題点と改善状況の説明から、日本語Webフォントサービス各社の最新動向、最近の導入事例をご紹介します。また、当日は“実際にWebフォントを実装してみよう”ということで、講師がリアルデモを行う形式のワークショップも実施いたします。

当日その場でWebフォントを実装してみたい方は、事前の準備をお願いいたします。

  • 書体の歴史、フォントの基本を学んで、案件提案力をアップしよう!
  • 日本語Webフォントって何百書体もあるけど、書体選定のポイントは?
  • 日本語Webフォントを導入する上で知っておくと便利なツール紹介と技術情報
  • 参加者全員に主要フォントメーカーの書体見本帳をプレゼント!

講師プロフィール

写真:関口浩之さん

関口浩之(せきぐちひろゆき)さん

ソフトバンク・テクノロジー株式会社/Webフォント エバンジェリスト。1984年から10年間、電子機器メーカーにて日本語DTPシステムやプリンタの製品企画に従事した後、1995年にソフトバンク技研へ転職。1996年の日本語検索サービスYahoo! JAPANの立ち上げプロジェクトではコンテンツプロデューサを担当。大学生100名と3交代制でオフィスに泊り込んで3万件のサイト登録作業を3ヶ月で完了させた。その後、ECサイトのシステム開発や運営者、インターネット決済センター会社の立ち上げプロジェクトに参画。

現在は、フォントメーカー10社と業務提携した日本語Webフォントサービス「FONTPLUS」のエバンジェリストとして日本全国を飛び回っている。日刊デジタルクリエイターズで隔週木曜に「もじもじトーク」で文字に関する記事を連載中。

Webのタイポグラフィから考える佐々木未来也さん(コンセント デザイナー・編集)

Web業界という、非常に移り変わりが激しい業界の中で、Webデザインは、驚くほど早いスピードで進化を遂げてきました。テキストによる情報伝達は、音声と共に全てのコミュニケーションの根幹でもあります。

しかしWebでの実装(特に日本語)において、アニメーションやUI設計、グラフィックに比べて文字情報の扱いは軽視されがちです。様々な表現がWebで可能になっていくからこそ、タイポグラフィはサイト全体のデザインレベルを上げるうえで非常に重要となっています。

このセッションでは、今後知っておきたいタイポグラフィの基礎知識や、Webでもここまでできるタイポグラフィの実例などをご紹介します。

  • タイポグラフィ、あるいはテキストを組むとはどういうことか。
  • デザイン上で書体を選ぶためには何を考えればよいか。
  • テキストメインのレイアウトを成立させるためには。

講師プロフィール

写真:佐々木未来也さん

佐々木未来也(ささきみきや)さん

慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士。2013年株式会社コンセント入社。月刊雑誌やムック、ビジネス書籍、企業広報誌、社内報、PRツールなどのエディトリアル/グラフィックデザインに従事。現在はWebデザイン、サービスデザインに携わる。Webメディア「DOTPLACE」編集。マイナビニュースにて、書体とデザインに関する「フォントから考える」を連載中。

特別ショートセッション Jimdo x Webフォント神森勉さん(KDDIウェブコミュニケーションズ)

Jimdo(有料プラン)では、かなり早い段階からモリサワのフォントが使えるようになっていました。もちろん今回のセミナーで扱うFONTPLUSも使えます!神森さんだからこそ話せるJimdoとWebフォントの裏話とは。

タイムテーブル

時間 内容
13:10 開場
13:30 開演
13:40 日本語Webフォント最新事情 + FONTPLUS 導入のワークショップ
(関口浩之さん/ソフトバンク・テクノロジー)
15:10 スポンサーセッション
15:15 休憩
15:45 特別ショートセッション Jimdo x Webフォント
(神森勉さん/KDDIウェブコミュニケーションズ)
16:00 Webのタイポグラフィから考える
(佐々木未来也さん/コンセント)
16:50 終了
17:00 懇親会

事前準備について

Webフォントワークショップにて実際にWebフォント実装してみたい方は、事前に以下の準備をご自身にてお願いいたします。

  1. FONTPLUS の無料アカウント
    以下ページより、無料トライアル申し込みをお願いします。
    FONTPLUS 無料トライアル申し込み
  2. 各自のレンタルサーバ環境(localhost では、Webフォント実装体験が難しいため。)
  3. ノートPC
  4. HTMLの編集が可能なテキストエディタとFTPソフト

FAQ

PCは必ず持参しないといけませんか?

講師もプロジェクターに映しながら手順を解説していきますので、ノートPCが必須というわけではありません。ただ、持参して手を動かすことで、Webフォントに関するより深い理解が得られます。

Windows でも Mac でもどちらでもいいですか?

講師のほか、スタッフも会場でサポートしますので、 Windows でも Mac どちらでも大丈夫です。

会場で電源は借りられますか?

当日は、電源および、電源タップを用意いたします。ただ、コンセントの数には限りがございますので、もし延長ケーブルなどを用意できる場合は持参いただくと安心して電源をご利用になれます。

ネット回線は自分で用意してきたほうがいいのでしょうか?

当日は会場に用意されている回線を無線LANを通じてシェアいたしますが、回線が混雑することも想定されます。用意ができる方は、自身のネット回線やモバイルインターネット接続サービスをご利用ください。

自分で契約しているレンタルサーバーがないのですが。

レンタルサーバをお持ちでない方のために、当日ワークショップ用のレンタルサーバフォルダと FONTPLUS アカウントを用意いたします。